各種レポート | 寄稿

【障害Q&A】身体障害者手帳と療育手帳って?

投稿日:2015-12-12 更新日:

身体障害者手帳

身体障害者手帳はとても種類が多く、視覚、聴覚、平衡、音声言語、そしゃく、肢体(上肢・下肢・体幹)、心臓、腎臓、呼吸器、ぼうこう、直腸、小腸、免疫または肝臓機能に永続する障害のある人が交付を受けるもので、等級はそれぞれに1級(重度)~6級(軽度)まであり、受けられるサービスも等級によって異なります。

療育手帳

療育手帳は、児童相談所または更生相談所(神奈川県の場合は、県立総合療育相談センター)において、知的障害があると認定された人が交付され、障害の程度によってA1(重度)A2、B1、B2(軽度)の4つに区分されます。(都道府県等によって表記が違う場合があります)。こちらも等級によって受けられるサービスが異なります。

-各種レポート | 寄稿
-

Copyright© sukasuka-ippo , 2017 All Rights Reserved.