お出かけ情報 misa | 自閉症 ライフハック

【ライフハック】電車好きにはたまらない!自閉症の小1キャベツ、大船駅で電車見まくりの巻

投稿日:

小1の自閉症のキャベツは、昔から乗り物が大好き!

でも電車か車かと言われたら、圧倒的に車が好きだったのですが、学校の校外学習や現在利用している放課後等デイサービスの遠足などで電車に乗る機会が増えたこともあり、最近はじわじわと電車にハマってきています。

マニアックな質問についていけない母、それならば見にいこう!

「横須賀線はどこまで行くの?」
「東海道線本線に乗りたい〜!」
「この電車とこの電車のドアの大きさが違う」

などと、家では日に日にマニアックな話をしてくるので、母さん、正直、ついていけませ〜ん!笑

ならば、「実際に見に行ってみる!?」ってことで、たくさんの路線が走っている大船駅に行ってきました。
JR大船駅は京浜東北線、横須賀線、東海道線が乗り入れ、大船-江の島間を懸垂式のモノレールでつなぐ湘南モノレール江の島線の起点駅にもなっていて、昔に比べて改札口が増えたり、店舗の充実した駅ビルをはじめ駅周辺も賑わっています。

・・・

自宅を出発して、乗り物の旅スタート!


▲まずはバスに乗って最寄り駅に行きます。だいぶ練習したのでバスでは余裕の表情!


▲ お次は京急に乗ります。黄色い線の内側でしっかり待つことができました。


▲久里浜から横須賀線に乗ります。改札口をスムーズに入り…


▲発車まで時間が少しあったので車内で出発を待ちます。


▲逗子駅で停車中の横須賀線。この逗子駅では、車両の連結や切り離しが見られるので一旦下車。


▲連結部分を見ながらパシャリ!帰りは切り離し作業が見れました。


▲偶然、湘南新宿ラインにも遭遇!普段見ることの少ない電車にテンション上がって興奮気味のキャベツ。


▲そして、目的地・大船駅に到着!たくさんの路線が走っているけど、さて何から見ようかな…


▲最初は東海道線を観察。ホームの一番端まで行って、特等席で見物!
大船駅は下り電車が緩やかなカーブを描きながらホームに入ってくるので、電車全体を見ることができておススメです。


▲京浜東北線。大船が始発駅なので出発待ちの電車をじっくり見ることができます!


▲時間によっては成田エクスプレスも見られます。「あー!NEXだぁ!」と急いで隣りのホームへダッシュ!母さん、振り回されております…


▲南改札口を出て左方面に進むと、湘南モノレールの乗り場があります。こちらも始発駅なので、改札を通って中に入らなくても、ご覧のような写真が撮れます。


▲最後は再びバスに乗って帰宅。お気に入りの一番前の席に座り、「今度は新幹線見たいな〜」とこの表情。

楽しい1日になって良かったね!

今回は電車を見ることがメインでしたが、次回はルートを考えて、色々な電車に乗れるように企画してみたいと思います!

電車好きの子のプチお出かけにいかがでしょうか?

2017.11
misa

The following two tabs change content below.
misa

misa

息子が自閉症 軽度の精神遅滞と診断されたのは3歳5ヵ月の頃、今は7歳、とても小学1年生には見えない身体つき!?子どもとカフェや雑貨屋さんが好きです。

-お出かけ情報, misa | 自閉症, ライフハック
-,

Copyright© sukasuka-ippo , 2018 All Rights Reserved.