レビュー ライフハック ゆっぴー | 虚血性低酸素性脳症・寝たきり

【ライフハック/レビュー】初雪だ!寝たきりの息子と過ごす雪の日の親子時間&オススメあったかグッズ『ゆたぽん』紹介

投稿日:2017-01-06 更新日:

初雪です!

ここ最近積もることがなかったのに、まだ11月にもかかわらず、山の上に位置する我が家には景色が白くなる程の雪が積もりました!

ゆたぽん
▲あっという間に、車の上には3cmほどの雪が

なので、本日のひまわり園は急遽お休みすることに。急な雪の為、タイヤの準備ができていませんでした・・・

さて、我が子と何をして過ごしましょうか?

ゆたぽん
▲外には出られないので、家の中から雪を鑑賞。よく見ていました。
ゆたぽん
▲思い切って、雪にタッチ。雪は冷たいね〜

いつもとは違う親子の時間、楽しめたかな?
ゆたぽん

寒い時期、我が子が愛用しているのは・・・

さて、寒い時に、我が子が愛用しているのが、湯たんぽ。でも、お湯を入れるタイプではなく、電子レンジでチンして使う、その名も『ゆたぽん』。
色々種類があるのですが、我が子は『オフィスでゆたぽん ひざかけ用』を使っています。
ゆたぽん
▲これが『ゆたぽん』。モコモコのひざかけカバーのポケットの所に温めたゆたぽんを入れて使います。
ゆたぽん
▲電子レンジで丸ごとチン
(暖め過ぎると危険なので、注意しましょう)

そしてそれを、ひざかけとして使用するのではなく、足元に使うのが、我が子流。
ゆたぽん
▲我が子専用の座位保持イスには足台がついています。普段はここにそのまま足を乗せています。
ゆたぽん
▲寒い時などは足台の上に、温めたゆたぽんを置いて・・・
ゆたぽん
▲ひざかけカバーで足をくるめば、ポカポカです。

寝たきりの我が子は、自分で動けないため血流が悪く、常に手足の末端が冷えやすい・・・
さらに、体温調節もできないので、どうしても寒い日には手足がキンキンに冷えてしまいます。
それを少しでも解消するために見つけたこの『ゆたぽん』、オススメです!

The following two tabs change content below.
ゆっぴー

ゆっぴー

脳症、気管切開、経鼻栄養、寝たきりだけど、わずかながら自分なりの方法で意思表示をし始めた息子。4月からは養護学校に通います。小学4年生のお兄ちゃんとは仲良し。そして、母は食いしん坊。

-レビュー, ライフハック, ゆっぴー | 虚血性低酸素性脳症・寝たきり
-,

Copyright© sukasuka-ippo , 2018 All Rights Reserved.