about us | メンバー紹介

 

サイト『sukasuka-ippo(すかすかいっぽ)』について

横須賀で一歩一歩進もう!そんな思いを込めて立ち上げた情報サイトがこの『sukasuka-ippo(すかすかいっぽ)』です。

目指すのは情報のバリアフリー化

  • 障害児者とその家族のための情報局
  • 横須賀で子育てを楽しむための情報局

そう、障害児者とその家族が情報を共有できる場所、障害児者と健常者が横須賀で自然に繋がれる場所にしたいんです!

やっぱり少ない障害関連の情報

普通の子育ての情報にくらべて、障害児の子育てについての情報はやっぱり少ないのが現状。

「障害児のことって誰に相談したらいいのかな?」「こんなときはどうすればいい?」「これでいいのかな?」「困ったなぁ…」という日々の問題を解決するための情報が集まるサイトにしたい!

小さな困りごとから、横須賀市の障害福祉の現状や手続き等のQ&A、障害児を育てる家族が繋がる場所に!

そのために、まず私たち自身が知りたいことを調べて記事にしたり、これまでの経験や体験から得た情報を紹介することから始めていこうと思っています。

みなさんの声をお寄せください

そして、このサイトは同じ障害児を育てるママの目線を求めています。みなさんが知りたいことを、調べてほしいこと、伝えたいことなど、お気軽にお問い合わせ欄やコメント欄にてお寄せください!

ごあいさつ

幸せな想いで授かり産まれた我が子には障害がありました。

親としてその現実を受け入れるのは結構大変でした!
おろおろ戸惑ったり、たくさん泣いたり、ふさぎ込んだりもしました。

それでも子は育つ。とにかく前に進むしかない!
普通とはちょっと違う子育てに戸惑い、不安を抱えながらも、一歩一歩前に進むことで今はだいぶたくましくなったし、毎日、にっかにか笑っています。

とは言いながらも、正味の話、障害児の子育てってなかなか大変!

情報が圧倒的に少ないことがその理由のひとつ!

親自身が外へ出てしっかりアンテナを張って情報を求めなければ、自分の住んでいる市区町村の障害児者を取り巻く環境についてもよくわからないのが現状。
公園に行くのだって安全に遊べるのか、トイレの設備はどんな感じか、外食するにも他のお客さんに迷惑が掛からないか…なんて日常的なことも下調べや口コミが必要だし、療育や就学など重要な選択の場面でも、情報がもっとあればいいなと思うこともしばしば。

そこで、わたしたちは考えました。

障害児者やその家族が必要な情報集めよう!
そして、それをみんなで共有できるサイトを作ろう!

横須賀で障害児子育てをしているパパやママ、おじいちゃん、おばあちゃん、そして本人がこのサイトで得た情報によって一歩前に進めるように。

そして、障害児との生活は決して大変なことばかりじゃない、楽しいこともいっぱい!
みんなの気持ちや体験を集めて、ほんのちょっと肩の力を抜けるコミュニティに。

そんな想いで、それぞれ別の障害を持つ子どものママたち7人で作った情報局です。(今はメンバー8名+スタッフ4名)

障害児者と日々関わることのない普通のパパやママにも是非、わたしたちを知ってもらいたい。

この世の中の全ての人が健常ではないということ。
障害を持つ人たちもみんなと同じように普通にこの世の中で生きているということ。
少しでも社会の隔たりを減らしていくきっかけになれれば。

障害児ママの手作りのサイトです。
ご不便もあるかとは思いますが末永く宜しくお願い致します。

sukasuka-ippo 代表  五本木 愛

 

sukasuka-ippoのメンバー紹介[2018.06更新]

以下、障害児のママを中心に個性溢れるメンバーが集まってサイト運営をしています!

五本木愛

大した経歴はありませんが・・とにかくちょっと変わった道を歩んでまいりました。でも振り返ってみると全て今の自分の肥やしとなっていると思います。子沢山で、じっとしている事が大の苦手。超が付くほどポジティブ!娘が障害をもって私を母として選んでくれた事に必ず大きな意味があると信じて、日々勉強!日々精進!です。娘は7歳小学2年生、笑顔満点のアンジェルマン症候群。地域の小学校の支援級に通っています。高校2年の兄、高校1年の姉、中学1年の兄と4人の子供達に囲まれて賑やかな毎日を送っています!

pototon/Takeshima Satoko

大学は文芸学科で青く苦い詩を書き散らかし、卒業後、資格を取って台湾で日本語教師、帰国後は派遣で事務職、その後、業界紙やフリーペーパーの現場を編集兼ライター兼営業兼なんでも屋としてウロウロし、2児の子育て…。どれも中途半端で見事にとっ散らかった経歴ですが、今はsukasuka-ippoの編集・制作担当として初のウェブサイト運営、チラシ等各種デザインにマニュアル片手に挑戦しています。
4歳半を過ぎてやっと言葉が出た自閉症のチビ助も、今は小学生になり、独特のかわいいイントネーションで会話や勉強を楽しんでいます。同じ小学校に通うマイペースなお姉ちゃん・チビ子がいます。

がらっぱち

体外受精でやっとの思いで授かった息子は、重症心身障害児でした。それまでやりたいことを自由にやって生きてきた私ですが、息子が生まれて物事に対しての考え方や価値観がいろいろと変わりました。自分がやれることを背伸びせずやる、今はこんな気持ちで生きてます。養護学校2年生になった息子は、体も心の成長もゆるやか~に右肩上がり。こんな表情やあんな態度を表すようになりやがったな!!と毎日の発見がたまらんです。

ゆっぴー

2人の小学生男子の母。次男が生後8か月の時、突然心肺停止になり救急搬送。なんとか命は取り留めたものの、脳に大きなダメージを受け完全寝たきりに…病名は『虚血性低酸素性脳症』。気管切開、経管栄養と医療的ケアが必要ですが、素敵な出会いに恵まれ学校にも通えている息子の為に少し離れた学校まで毎日せっせと送り迎えを頑張ってます!
自分なりの表現で意思を伝えている我が子に寄り添ってくれる方々に感謝しつつ、自分にできることを楽しんで取り組むのが私流。これからもどうぞよろしくお願いします!!

misa

保育士・幼稚園教諭の免許を取得し、大学卒業後は保育園や企業内保育で様々な経験をしてきました。またコーヒーショップでのバリスタ・接客業も経験し、人とのかかわりを持つ仕事にさらなる興味を持ち、充実した日々を送ってきました。
現在、sukasuka-ippoが運営するインクルーシブ学童 sukasuka-kidsでは、責任者として日々子どもたちと楽しく過ごしています。
また私生活では、自閉症の小学2年生になる息子・キャベツの子育て中。地域の小学校の支援級に在籍し、とても小学2年生とは思えない体つきですが、まだまだ甘えたいお年頃。。そんなキャベツももうじきお兄ちゃんに!ドタバタな毎日になりそうですが、元気いっぱい笑顔いっぱいで過ごしていきたいです。

reiko

29歳で結婚、なかなか子宝に恵まれず、体外受精で妊娠、生まれたのは心臓と肺に合併症のあるダウン症の男の子。
ワクワクして買った育児雑誌を開く気にもなれず、不安の中始まった子育て。思い描いていたものとは全然違っていたけれど、いま思えば息子を産んで良かった。ダウン症の息子がいる生活は涙あり笑いあり、出逢いと感動を与えてくれる素晴らしい毎日。小学生になってもまだまだ大変なこともたくさんあるけれど、世界を広げてくれた息子との生活を楽しんでいます。2歳下のしっかり者の妹、イタズラ仲間の愛犬ラブラドールレトリーバーとの関わりも面白くこれまた母を困らせたり笑わせたり濃い日常になっております…。

ゆかねこ/Kaneko Yuka

23週575gという超低体重で生まれた息子は、親の心配をよそにぐんぐん成長。現在小学2年生、小柄ではありますがパワフルで口達者なお調子者!3歳上のお姉ちゃんと毎日騒がしく過ごしています。
sukasuka-ippoでは主に取材や編集を担当。大好きなコーヒーを仕事に!という夢も持ちつつ、欲張りながらいろんなことに挑戦していきたいです。

ぼんちゃん

ご縁がありましてsukasuka-ippoで制作・編集を担当しております。
うちの子、もしかして他の子と違う?そう気づいたのが、1歳半ごろ。言葉も遅く、こだわりの強い息子は自閉症でした。
「どんな子もその子のスピードで必ず成長する」幼稚園の先生の言葉を励みに今があります。現在小学校1年、支援級在籍。ユニークでとてもかわいい息子です。

ハタ坊

不動産業・医療会社などたくさんの職種を経て、現在はパートとして大好きな接客・販売で仕事をしています。
小学一年の息子は、自閉症と診断されましたが、手帳なし。通常級で毎日全力で楽しく過ごしています!

おーりー

ひょんなことから2017年夏からsukasuka- ippoのメンバーになりました。4つ離れた姉は重度の身体障害者です。当事者の気持ち、保護者の気持ち、きょうだいの気持ちに寄り添いたいと思います。sukasuka- ippoでは経理を担当しています。将来の目標は税務のスペシャリスト!努力の日々です。そしてメンバー唯一の独身貴族(笑)

・・・

楽しみながら更新していきます!
よろしくお願いします!

メディアでも紹介してもらいました

2017.01~
タウンニュース横須賀版にて月に1回の連載が始まりました!

2017.02.10号
タウンニュース横須賀版 最先端の研究間近に 市民団体が見学ツアー

2017.02.04
神奈川新聞 先端の支援教育を体感 障害児の母ら 横須賀の国立研究所で

2016.12.09号
タウンニュース横須賀版 映画「みんなの学校」小学校での巡回上映目指す 「すかすかいっぽ」メンバーが奔走

2016.12.02
神奈川新聞 偏見 子どもからなくす 横須賀の全小学校で映画上映ー障害児の母ら奔走

2016.04.15
神奈川新聞 子育て情報サイト開設 横須賀の障害児の母親ら

2016.04.08号
タウンニュース横須賀版 人物風土記 障害児者支援の情報サイト「sukasuka-ippo」を立ち上げた五本木愛さん

2016.01.01号
タウンニュース横須賀版 障害児者支援の情報サイト みんなの「一歩」を支えたい ひまわり園保護者が立ち上げ

投稿日:2016-01-10 更新日:

Copyright© sukasuka-ippo , 2018 All Rights Reserved.