misa | 自閉症 ライフハック

【ライフハック】自閉症児、七五三の写真撮影の秘訣はテキパキ

投稿日:2015-12-20 更新日:

みなさま、七五三はやっぱり気合い入りますよね?

我が家の息子も5歳の七五三でバッチリ着物着せて写真撮ってもらいました!

でも終始ドタバタ!そんな七五三の流れをご紹介します♫

▼いや、成人式じゃないですよ!貫禄あるとか言われても、身体デカイだけでまだまだ5歳ですから(笑)

image

 

予約からバタバタ!事情は事前に伝えました

すっかり七五三の存在を忘れていて思い出したのがお目当ての写真館の七五三写真の早撮り割引が終了する1週間前‼

急いで電話をかけて滑り込みセーフで予約しました。

息子は軽度の知的の遅れを伴う自閉症。わりと周りの物や人に興味がいきやすく、特に初めて行く場所では落ち着きをなくしてしまうところがあるので、予約の電話でそのあたりの事情は伝えておきました。

当日はテンションMAX

そして迎えた当日…。
やはりたくさんのご家族がいて、大丈夫か⁉と不安いっぱいのあたし。そんなのお構いなしにテンション上がる息子。パパも一緒に来てもらい、とりあえず2人で息子が暴走しないように見張ります…気が抜けない…

迷ってる場合じゃない息子が飽きる前に着物選び

飽きてしまう前に衣装をテキパキ選び、いよいよ着替え〜。

歳のわりに体が大きいので、あまり選択肢がなかったのが結果的には良かった?とにかく妥協妥協で、この中だったらこれでいいや…ぐらいの気持ちで選びました。

いよいよ着替え〜

髪の毛は坊主だったのでそのままでOK!
着替えも手際よくやっていただいたので、数分で準備完了!

鏡に写る自分を見てニコニコが止まらない息子。ずーっと見つめていました(笑)

撮影は目線合わせに苦労!?

撮影はスタッフのみなさんが上手に引き付けようとしてくれて、思ったよりは順調にいきました。
でも、これは普段から写真撮るときに苦労するところですが、やっぱり目線を合わせるのが難しくて、撮る方も若干苦労されている様子でした。

まとめ

本音を言えば、いろんな衣装を着せて撮りたいなと思いましたが、そうすると集中力も続かないし、グズグズになるのが目に見えていたので、今回は着物ひとつに絞って、テキパキやりました。

まぁ、サイズ的に着られるものがあまりなかったっていうのもありますがね…笑

もちろん息子からは、「どうして他の着れないの⁉」と質問攻めにあいましたが、「かっこいいお兄さんは着物ひとつでビシっと撮るんだって~」などと濁してやり過ごしました(笑)

こうやってなんとか無事に撮影し、お詣りもあまり混んでいない時期(12月初旬)を選びました。

image

▲お詣りの時の着物はちょっと若々しい!?

息子の成長を喜びつつ、一生に一度の行事によって、またひとつ大切な思い出が増えました!

2016.12

The following two tabs change content below.
misa

misa

息子が自閉症 軽度の精神遅滞と診断されたのは3歳5ヵ月の頃、今は7歳、とても小学1年生には見えない身体つき!?子どもとカフェや雑貨屋さんが好きです。

-misa | 自閉症, ライフハック
-

Copyright© sukasuka-ippo , 2018 All Rights Reserved.