レビュー pototon | 自閉症

【レビュー】手軽に濃厚直火式エスプレッソ!?モカエキスプレス|マキネッタ|ビアレッティ

投稿日:

さてさて、今回は子どものことをちょっと置いておいて、オトナのリラックスタイムのお話です。

なにが好きってコーヒーが好き。でも、ドリップするのは苦手。

ドリップ専用のヤカンで湯を沸かし、ちょっとのお湯で蒸らしたり、ちょっとずつドリップして、最後は抽出の終わったフィルターの片付けまで…

手間が多い割に、うまく淹れられているのかイマイチ正解がわからないという…

コーヒーメーカーも考えましたが、場所をとるし、なんだかんだでメンテナンスが面倒くさそう。

そんな筋金入りのズボラ目線でネットの口コミを探し、見つけたのがこちら!

直火式のエスプレッソマシンビアレッティの『モカ・エキスプレス』

 

直火式エスプレッソメーカー(マキネッタ)です。
イタリアのBIALETTI (ビアレッティ社)の『モカエキスプレス』という商品。

BIALETTI ・モカエキスプレスの基本的な使い方

01.
内側の線まで水を入れます。

image

02.
この漏斗(ろうと)状のバスケット部分を…

image

03.
カポッとセットします。

image

04.
このバスケット部分に表面が平らになるようコーヒーを入れます。

image

05.
この時、縁に乗ったコーヒーは指で拭ってきれいに取り除いておきます。

image

06.
ここに上部を合体!

image

07.
これを底からはみ出さないくらいの火にかけます。

image

五徳に対してマキネッタは小さいので、不安定な場合は五徳の上の上に載せる小さなアダプターを使うと安心です。

08.
しばらくするとノズルの先からチョロチョロとコーヒーが流れ、抽出が始まります。

このタイミングでフタを閉めます。

耳をすましていると、ブショブショ、ゴゴゴーとノズルから蒸気が勢いよく噴出する音が聞こえてくるので、この音を合図に火を消します。
(この音が聞こえている間に蓋をあけるとコーヒー液が飛び散ることがあるので注意!)

image

09.
抽出完了。

できあがったのは、とにかく濃いエスプレッソ。

使う水の量は
3cup用の場合、150ccぐらい
4cup用の場合、200ccぐらい

というので仕上がり量もそのくらい。
そう、意外に少ないと思われるかもしれませんが、ここで言うcupはエスプレッソ用の小さなデミタスカップのこと。

これをそのまま飲むには濃すぎるので、ブレンドコーヒーくらいにするためには、このエスプレッソを少なめにコップに注ぎ…

image

10.
お湯や牛乳、アイスで飲むなら水と氷で割ってお好みの濃さにして完成!

image

とにかく香りが良いです。

使う豆はお好みで良いと思いますが、通常のドリップよりも酸味が立つ気がするので、個人的には酸味が少なく、苦みの強い深煎りがおすすめです。お店で挽いてもらうなら、マキネッタ用かエスプレッソ用が良いのかもしれませんが、個人的にはドリップとエスプレッソの中間(10段階で表すと5ぐらい)にしてもらっています。

特筆すべきはラクで楽しいお手入れ!

01.
本体が冷めてから、上下を分解し、上の部分は軽く水で流します、それだけ。

説明書にも書いてありますが、洗剤を使ってはいけないのだそうです。本場では残ったコーヒーの油も味わいになるとかならないとか…。気になる方は指でこすれば、ある程度きれいになります。コーヒーの油が指につきますが…

02.
楽しいのはコーヒーかすの捨て方!
下の部分を逆さまにして、フィルター部分を取り外しますが、抽出後の粉は逆さにしてもこぼれません、たぶん。
image

03.
そして漏斗状のストローみたいなところから息を吹き込むと…

image

04.
カポッとコーヒーかすが抜けます。これが楽しい!

image
このコーヒーかすは乾燥させて脱臭剤にしたりもできるようです。

05.
あとはこのフィルター部分に残ったカスを指でこそげて、ざっと水洗いして終わり!本当にお手入れは楽ちんです!

もう一度言います、お手入れは水で流すだけ、本当に楽ちん!!

悩ましいサイズ選び

サイズについてはだいぶ悩みましたが、結局4cup用を選びました。よく目にするのは3cup用です。半年から1年ぐらいで交換するパッキンなどの入手を考えるとレアなサイズにすると大変かもしれません。

・・・

ちなみに4cup用を使った場合は、朝淹れたものを、たっぷりの牛乳で割ってカフェオレにしてひとりで1日かけて大きめのマグカップで2-3杯飲む感じです。


▲最近のお気に入りは450mlのステンレスタンブラー。保温保冷機能で結露知らずのこちらでカフェオレがぶ飲みです。

IHならステンレス製のマキネッタがおすすめ

この快適なマキネッタのコーヒー生活を2年ぐらい続けてきましたが、引っ越しでキッチンがIHになったのを機にマキネッタも新調しました。

選んだのは、IH対応のステンレス製のヴィーナス、サイズも6cup用にUP!

以前のガスコンロ+アルミ製の時には下のタンク部分に水が残ることはありませんでしたが、今は火加減のせいなのかそういう仕様なのかわかりませんが、6cup用で300㏄ぐらいの水を入れて、仕上がりに下部タンクに少し水が残ります。

でも、アルミ製同様、美味しいコーヒーが手軽に飲めます。むしろ、上部タンクにコーヒーの油分がまとわりつかないのでアルミ製のものより、お手入れはさらにラクかもしれません。

個人的におすすめポイントをまとめると…

  • とにもかくにもお手入れ簡単
  • ペーパーフィルターは不要
  • 濃いエスプレッソができるのでたっぷりの牛乳で割ってもコーヒーの香りを楽しめる

以上、もちろんドリップにはドリップの奥深さがありますが、より手軽に楽しみたいという方にはマキネッタという選択肢もありかと思います。家事や仕事の合間のカフェタイムをお楽しみください!

2018.06

The following two tabs change content below.
pototon

pototon

息子・チビ助はかわいい6歳の自閉症。喋り始めは4歳で手帳はB2。年長で幼稚園と療育の並行通園を経験してこの4月から小学1年生。小3のお姉ちゃん・チビ子がいます。

-レビュー, pototon | 自閉症

Copyright© sukasuka-ippo , 2018 All Rights Reserved.