お出かけ情報

【おでかけ情報】目玉は大型遊具『ソレイユ ☆パイレーツ』長井海の手公園 ソレイユの丘/横須賀

投稿日:2016-04-01 更新日:

春休みのど真ん中、sukasuka-ippoのメンバー+αで子供を連れてソレイユの丘に行ってきました!

第1駐車場は満車でしたが、第2駐車場はまだまだだいぶ余裕がありました。なお、身体障害者手帳や療育手帳があれば駐車料金は免除されるし、入り口ゲートに近い場所に障害者等用の駐車スペースが必要十分な台数分ずらり、これはとても助かります!

やっぱり外せない!まずは『アスレチック』で大はしゃぎ

中に入ると春休み中とあって子供たちがいっぱい。とても賑わっていました。

そして、まず入り口ゲートにいちばん近いアスレチックに子どもたちが飛びつきます。

image

大きな滑り台を中心に、普通の公園では味わえないダイナミックな遊具が多くて、子供たちは大はしゃぎ!あっちへ行ったりこっちへ行ったり、あっちに登ったり、こっちで滑ったり…。

油断すると見失います…、いや、注意してても見失います。人が多い。でも、とっても楽しそう!

『海と夕日の広場』でお弁当

各自、お弁当を持ってきましたが、sukasuka-ippoの隊長の弁当がまぁすごかった!

image

みんなでお腹いっぱい食べて、食べ終わった子どもたちから周りをウロウロ。噴水によじ登ったり、花壇に入ろうとしたり、やっぱりジッとなんかしてられませんね!

あとは、食べ物を狙うトンビにもご用心!

遊び倒そう!ニューフェイスの大型遊具『ソレイユ☆パイレーツ』

お腹いっぱいで向かったのは、本日の目玉、2016.03.12にオープンしたばかりの大型遊具『ソレイユ☆パイレーツ』

image
中心には靴を脱いで遊べるネット状のトランポリン、その周りにぐるりと回遊できるデッキや階段、滑り台などが配され、子供たちが思いっきり遊ぶことができます。

 

image

▲さらにその周りには砂場や小さめのネットのタワーがあって…。

やっぱり油断すると子供を見失います。親は目が離せませんが、子どもたちは思い思いにみっちり遊べました。

場所は奥の方、動物ふれあい広場のちょっと先になります。

動物ふれあい広場も楽しい!

おとなりの動物ふれあい広場(2016年4月1日よりふれあい動物村への入場は有料)も動物好きにはたまらないスポット。何人かはこちらで楽しいひと時を過ごしました。

image

▲ウサギやカピバラ、カンガルーなどに餌やりなどができる『ふれあい動物村』(4歳以上310円)

image

▲『ポニー乗馬体験』(1周500円)

 

本日のおでかけ概要

2016.04.01(fri)
大人8人 子ども15人(2歳-11歳)

ゲート(集合)11:00

アスレチック

海と夕日の広場(昼食)12:00

(動物ふれあい広場)

ソレイユ☆パイレーツ

海と夕日の広場(おやつ)14:30

ゲート(解散)15:30

まとめ

ということで、ソレイユの丘はやっぱり遊具の面白さが際立っていますね!それぞれの年齢に応じて、とっても楽しめました。

他にも芝そり、ゴーカート、チューチュートレイン、スワンボートや温浴施設まで、盛りだくさん!
でも、やっぱり春休み中で子どもたちがいっぱい!

のんびり遊びたい方やお子さんを見失うのが心配という方は、平日を狙うと良いかもしれませんね。

sukasuka-ippoのメンバーも今日は子どもたちを追いかけるのに精一杯!また改めてゆっくり取材してきたいと思います!

詳しくはこちら(外部リンク)>>長井海の手公園 ソレイユの丘

関連記事もどうぞ>>【おでかけ情報】寝たきり・気管切開・障害児用バギーで行くソレイユの丘[トイレ情報つき]

2016.04.01
pototon

The following two tabs change content below.
sukasuka-ippo

sukasuka-ippo

横須賀で一歩一歩進もう!そんな思いを込めて立ち上げたバリアフリー子育て情報サイト。基本のんびり、ときどき真顔で繋がりましょう!

-お出かけ情報
-

Copyright© sukasuka-ippo , 2017 All Rights Reserved.