ライフハック がらっぱち | 重症心身障害児

【ライフハック】お座りの練習からお立ち台まで!?重心・ぽこっぱちのおうちでちょいトレ~!

投稿日:2017-03-28 更新日:

おっす!おれ、がらっぱち!みんな元気にやってっか?

うちの息子、6歳のぽこっぱちは重心(重症心身障害児)なんだけんども、筋肉が固まっていかないようにするためにも、立つ練習やお座りの練習とかをやってるんす~!
つっても、毎日毎日きっちりやってるわけじゃないんすけどね。テヘ

・・・

ちなみにぽこっぱちは、

  • 左手と左足に緊張があって、絶えず力が入って縮まってることが多いんす~
  • あと背骨が12°ほど湾曲しとります。

そんなお座りラインナップ~~ヒューヒュー、ふーうっふーうっ

▼いつもはこんなかんじで座位保持椅子に座ってまーす

▼そしてお立ち台に立ってるとこっす~

褒めると調子に乗ります~

はいそして地べたに座るとだいたいこんな感じですね~

自分で姿勢を支えきれてませんね~

ですから…

▲はい、こんなふうに椅子にすわらせるなんてことは御法度ですね~。前に倒れて落ちて鼻血出すこと間違いありません・・・


▲そして大好きなぱぱっぱちの抱っこですね~


▲そして、こないだちょっと座らせてみました~。はい、絶対にそばは離れられません。間違いなく後頭部からぶっ倒れます。


▲ピーテー(PT=理学療法士)の先生からは「もしおうちでお座りの練習をやってみるならば、左手の緊張をほぐす意味でも左手を使うようにしてあげるため、左手で自分を支えるようにやってあげてみてください」とアドバイスいただいたりしておりますです~。写真ではやっぱり使いやすい右手で支えてますね〜


ま、うちはこんなもんですね~

ただ座らせたり立たせたりすりゃいいってもんじゃないんですよね~、ぽこっぱちにとってどんな練習がどんな理由で必要なのか、教えてもらいながら、なんとかやってるんでございますう~!

以上、がらっぱちでした!

2017.03

-ライフハック, がらっぱち | 重症心身障害児
-,

Copyright© sukasuka-ippo , 2018 All Rights Reserved.