ライフハック reiKo | ダウン症

【連載ライフハック】消えた歯ブラシの謎…他、新作エピソード4本登場!母は見た!『実録・ナツのイタズラ伝説』vol.03 /ダウン症のナツ8歳

投稿日:

4月から小学校3年生になった我が家のダウン症のナツ。いまだに想像を超えるイタズラをして母を困らせています!

というわけで、イタズラ伝説第3弾、いきますよ~~!

まずはレベル1>>
こんなのはナツにしては可愛いイタズラ。

[episode.11] 朝から○○を…

朝早く起きたナツ。
なぜかリビングに塩を振り撒く。
夫は「おっ、厄払いかー!?」なんて笑ってるけど、私はちっとも笑えない…。

[episode.12] 授業で使っていたアレを鼻に…!?

小学1年生のある日。
学校から電話がありました。

先生から
「授業で粘土を使ったんですけど、ナッちゃん、粘土を鼻に詰めまして…。保健室で無事取れたので大丈夫と思いますが一応、ご報告です。」と。

さすがナツ。粘土を鼻に詰めて保健室送りとは!
帰宅したナツに
「粘土、鼻に詰めたの?」と聞くと
「詰めたー。楽しかった。」とのこと。

レベル2>>
まったくもう!なんなの!?
何が楽しいの!?

[episode.13] インフルエンザの熱が下がったと思ったら…

インフルエンザにかかった小2の冬。もう熱はなくて元気だけどまだ学校へは行けないある日。
犬のパフと遊んでると思ったら、あれ?
パフの歯みがきしてあげてるの?

ん?
それ私の歯ブラシじゃん‼
やめてー!

と歯ブラシを取り上げて、洗面所に行くと、そこにはすでに頭の部分のない夫の歯ブラシが…。


▲頭の部分どこ行った?えっ、まさか…。

そして今回は番外編。
ナツならではの面白エピソードです!

[episode.14] 妹に遊ばれてる!?

将来はヘアメイクさんになりたい、とおもちゃのメイク道具で遊ぶのが今のブームになっている妹のハナ。モデルはいつもナツ。

そして、メイクされるのがまんざらでもない様子。むしろ嬉しそう…。

[episode.15] ニコニコしながら振っていたもの、それは…

あれはまだナツがようやく伝い歩きを始めた、という頃。総合病院を受診して会計の時、ソファにナツを座らせて待たせていました。

ナツはご機嫌で、ひとりでソファに座って足をぶらぶら。大きな声でニコニコで歌を歌いながら両手は何やら手遊びみたいに振っていました。

私が用を済ませて戻ると相変わらずニコニコで歌うナツ。そしてなぜか両手で1000円札を持って左右に振っていました。

あれ?何、そのお金?と驚いていると、
お隣に座っているおばあさんが、「あんまりにも楽しそうに歌うから、お菓子でも買ってあげたくなっちゃったの。」とナツに1000円札を持たせた、とのこと。
その1000円の価値も全く分からずにニコニコでお札を振るナツに驚く母でした!

・・・

今回はこれくらいで!

まだまだ新しいイタズラ伝説を生み出すナツ。そして過去を振り返ると小さい頃から色々あったなぁ、と思い出します。

続きはまた次回‼

2018.02

The following two tabs change content below.
reiko

reiko

確率1000分の1のラッキーボーイ☆ダウン症の息子は今、7歳。おしゃまな妹もいます。子どもたちにたくさんの感動を与えてもらっています!

-ライフハック, reiKo | ダウン症
-, ,

Copyright© sukasuka-ippo , 2018 All Rights Reserved.