お出かけ情報 misa | 自閉症

【おでかけ情報】雨の日には屋内遊びで発散!子どもだけでなく、大人も楽しめるキドキド(KID-O-KID)

投稿日:2016-04-07 更新日:

春休みの遊びもそろそろネタ切れ、さて今日は何をしよう…。

ということで、年長になる5歳の息子(自閉症)と一緒にキドキド(KID-O-KID)テラスモール湘南店に行ってきました!
これで夜もぐっすり寝てくれる…(笑)

キドキド(KID-O-KID)ってどんなとこ?

ボーネルンドが展開する室内のあそび場ということで、安全で良質な遊具・玩具が揃うこちらキドキド(KID-O-KID)。

対象年齢は6ヵ月から小学生(12歳まで)。神奈川県内では今回訪れたテラスモール湘南店のほか、みなとみらい店、川崎ルフロン店などがあります。有料の施設になりますので、利用料金やシステムなどはキドキドのホームページで事前にご確認ください。

外部リンク>> キドキド(KID-O-KID)

まずは靴と靴下を脱いで、さあ遊びの始まりだ!

小学生組は今日から登校ということで、午前中はのびのび遊べました。

まず靴と靴下を脱いで入るのがキドキドのお約束。

ぼよんぼよん走れ!跳べ!エアトラック

KID-O-KIDエアトラック

息子が入ってすぐに走っていったのは、エアトラックという大きなトランポリン。走ったり跳びはねてみたりという動きができて、夢中になっていました。ここは大人も一緒に楽しめます。

男の子が夢中になるジオラマコーナー

KID-O-KIDジオラマ

次に目に入ったのは、ごっご遊びのジオラマコーナー。そこは男の子、電車や車にはいち早く食いつきますね。知らないお友達とも自然に話しながら遊んでいる姿を見て、こちらもほっこりしちゃいました。

バランスとったり転がったりが新感覚!サイバーホール

KID-O-KIDサイバーホール

お次はサイバーホール。ぐるりと回転や半回転するたびに大笑い。バランスをとったり、体が揺れる感覚を全身で楽しめます。

 

目移りしちゃう!その他の遊具・玩具

その他にも、玉転がしや定番のおままごとの他にも良質な玩具がいっぱいあります。

KID-O-KID大工さん

▲大工さんコーナー

KID-O-KIDボールプール

▲ボールプール

KID-O-KIDギアウォール

▲うまく噛み合うように壁に歯車を配置して遊ぶギアウォール

 

普段はなかなか目にすることのない本格的な遊具・玩具がいっぱい!もちろん、定番のおままごとも!

息子も目移りしながら一通り遊んでいましたが、やっぱりお気に入りはトランポリン、ジオラマコーナー、サイバーホールでした。

その他、設備について

6ヵ月~8ヵ月の赤ちゃん専用ゾーン『ベビーガーデン』やソフトブロックなど、小さいお子さんも安全に遊べる場所があるので小さいお子さんを連れていても安心ですね。

他にも

  • 併設ショップ
  • ベビーカー置き場
  • お湯の出るウォーターサーバーがある授乳室
  • オムツ替えのスペース
  • 飲み物の自販機

など、ひと通り揃っています。

 

トイレはキドキド内にはないので事前に済ませておくとスムーズです。
もし途中で行きたくなった場合は、保護者と一緒に一時退場して行くことになります。

なお、テラスモール湘南には

  • 幼稚園のような子どもサイズのトイレがある『キッズトイレ』
  • おむつ替えはもちろん大きなベッドやオストメイト対応の『みんなのトイレ』

がありました。
以上、キドキドは有料施設ですが、ここでしか味わえない楽しさがあっておススメです!

投稿公開:2016.04

The following two tabs change content below.
misa

misa

息子が自閉症 軽度の精神遅滞と診断されたのは3歳5ヵ月の頃、今は7歳、とても小学1年生には見えない身体つき!?子どもとカフェや雑貨屋さんが好きです。

-お出かけ情報, misa | 自閉症
-

Copyright© sukasuka-ippo , 2017 All Rights Reserved.