ゆかねこ | 超低体重児・肢体不自由下肢

【ライフハック】トイレトレーニング終盤戦!低身長の息子6歳、ひとりで便座に座れるように!

投稿日:2016-08-26 更新日:

先日6歳の誕生日を迎えた息子くん。

年長に上がって彼の意欲が出てきたタイミングを見計らい、トイレトレーニングを本格化していました。

園にはいろんなタイプのトイレがあり、体幹が不安定な子でも安心して座れるような作りになっていますが、家のトイレは大人用。市販の補助便座を使っていました。

けれど96cmという低身長の息子には、ひとりでまたぐにはまだ高すぎるので、毎回私がトイレに付き添い、便座に座らせていたのだけど…

「ママ!もれるー!」

「おしっこもれちゃうぅ~!」

と過剰な演技?でアピールしてくるので、時には「えっ!?あっ、ちょっと待ってねー!汗」となることも。

一番困るのがお風呂の時。先に息子の身体を拭いて上がらせて、さあ自分のシャンプー…ってしてる時に

「あっ、あっ、おしっこ!ママ!」

単に言いたいだけの時もあるようですが、私が駆けつけるまでに間に合わず出てしまうことも。

うん、これは…

早急に足場を整えて、1人で行けるようになってもらわなくては…!

子供部屋で見つけたアレが役に立った!

とりあえずですが、子供部屋の隅に折り畳まれていた簡易ステップを発見したので置いてみたら、気に入った様子。なんだ、これでいいのか。シールだらけでボロいけど、捨てずにとっておいて良かった。

image

とはいえ、やっぱり不安定感は否めないので、後々もっとちゃんとしたやつ買う予定。

メンバーの中からは、お風呂の椅子をステップに使っているという声も…。なるほど。

・・・

ともあれ、とりあえずこれで本人が、

01.自分で登って座り
02.用を足し
03.なんとかペーパーもとることができ(あれ?男の子って拭くのが正解ですか?)
04.自分で降りて、流して出てくる。

という一連の動作ができるようになり、親子で大変満足しております。

image

image

もうこの際、おしっこがはみ出るとかペーパー取りすぎとか便器に足突っ込むとか、ちっちゃいことは気にしない…!

今はなんでも一人でやりたがる時期。

特に狙ったわけではありませんがちょうどいい位置にコップ棚を設置しているので、最近は自分でコップを選んで出す、という楽しみも♪

image

少しずつですが、できることは日々、確実に増えています。

2016.07

The following two tabs change content below.
ゆかねこ

ゆかねこ

超低体重で生まれてきた息子は小柄ながらもパワフルでやんちゃなお調子者。3つ上のお姉ちゃんと大暴れの毎日です。大好きなコーヒーでブレイクするのが日課。

-ゆかねこ | 超低体重児・肢体不自由下肢
-,

Copyright© sukasuka-ippo , 2018 All Rights Reserved.