取材File お出かけ情報 がらっぱち | 重症心身障害児

【取材File.mini】2016年も開催決定!『キッズフェスタ2015 第14回 子どもの福祉用具展』を振り返って…

投稿日:2016-04-08 更新日:

車いすやバギー、姿勢保持具、入浴補助用具から建築・リフォーム、福祉車両、保険や遊具・避難具まで、子どもの福祉用具がずらりと展示される『キッズフェスタ 子どもの福祉用具展』開催のお知らせが今年も届きました。

『キッズフェスタ2016 第15回子どもの福祉用具展』

【日時】
2016年
4月16日(土)10:00~17:00
4月17日(日)10:00~16:30
(最終入場は16:00)

【場所】
TRC東京流通センター 第一展示場(R'n B,C,D)
(東京都大田区平和島6-1-1)

【入場】
無料

アクセスや駐車場、出展品目等詳細はサイトでチェック!
『キッズフェスタ2016 第15回子どもの福祉用具展』(外部リンク)>>>http://www.kidsfesta.jp/

昨年の『キッズフェスタ2015 第14回子どもの福祉用具展』をちょっとだけレポート

どんなイベント?どんな雰囲気?

まだ行かれたことのない方の参考になればいいなということで、昨年開催された『第14回 子どもの福祉用具展』に行った時のことをリポートしたいと思います。

我が家の目当てはリフォーム関連の特別セミナー

会場は今年と同じ、平和島にある東京流通センターの第一展示場でした。入場料は無料ですが、駐車料金が1日どんだけいても一律1,000円。

昨年は特別セミナーとして、キッズのための「住宅ケアリフォーム事例」が開催されました。

当時、ちょうど自宅改築について悩んでいた私に、息子がお世話になっていた担当の理学療法士(Physiotherapy/略してPT)の先生に、「自宅改築のヒントになるから絶対に行ったほうがいいと思います!」と勧められ、主人にもなんとか休みを取ってもらい、親子3人で出かけることになったのです。

特別な事情がある我が家はリフォームでは限界があると再確認

「なるほど、確かに改築したら広くなるし、使いやすくなるわなぁ~」というのが率直な感想。

ただ、我が家の場合、家自体の耐久性に問題があったり、絵に描いたような狭小だったりで、「リフォームでは限界があるな。やるなら1からやらなければだめだ!」とこのセミナーを聞くことで再認識することになりました。

今年はどんなセミナーが開かれるのかはサイトで確認してみてくださいね!

展示品目の多さに目移り!おもろー!

福祉用具展というだけあって、
車イス、バギー、カーシート、座位保持椅子、歩行器、シャワーチェア、介護リフト…などなど

ひとつの品目について、会社や業者ごとに展示されているので、
「あ、うちとおんなじタイプのバギーだ!」とか「あんなバギーがあるんだ~!?」とか、いろいろ目移りしたりして、楽しかったです。

我が家がゆくゆくは考えなきゃいけない『介護リフト』と『福祉車両』

キッズフェスタ2015

お風呂の湯舟と洗い場の移動はもちろん、風呂場から脱衣所までアームが伸びるものまであって、「すごい!あれがあったら怖いもんなしだぁ~!」と思いながらも、お値段を前にうなだれてみたり…。市から補助が出るとはいえ、全額ではありませんからねぇ~

そして『福祉車両』は試乗もできました!

今回、初めて福祉車両の実物を目の当たりにしての感想は
「うわぁ~!金かかってんなぁ~!」
「これがあれば、どこにでもおでかけできて楽しいだろうなぁ!」
ということ。

乗せ降ろしがやはり面倒臭いとみなさんおっしゃりますが、それ以上に子どもも日々成長しているので、体重も右肩上がり。腰痛持ちには先々不安がつきまとうのでございます…。

そして今回(2015年開催)の展示は日産のセレナが2種類。
スロープタイプ >>ロープで引っ張ってくれるタイプ
リフタータイプ >>ウィーンと持ち上げて乗り込むタイプ

もちろん両方試乗させてただきました。そして我が家の事情だけを踏まえての感想は、
スロープタイプ >>車イスの真横に同乗者が座れるな!
リフタータイプ >>若干、ずれ込んで座ることが可能だな!
といった安直なものでした、スンマセン。
お値段はスロープタイプは330万から、リフタータイプは280万からといった感じでした。

我が家の事情を色々と加味して考えた結果、「もう少し、今の軽でがんばろっと!」ということになりました。そう、我が家はまず“自宅改築!”が目標なのです。

まとめ

と、まぁ簡単ではありますが、リポートは以上です。

なんせ子どもも疲れてきますし、要所要所、我が家の気になる展示を拝見したら長居は無用でございます。

ということでなにも参考にならなかったらすみません。
でも、興味のある方は一度は行ってみてもよろしいかと思います、いえ身体手帳をお持ちであれば行くべきですね~!おもろいですよ~!

取材日/2015.04
公開日/2016.04

-取材File, お出かけ情報, がらっぱち | 重症心身障害児
-,

Copyright© sukasuka-ippo , 2018 All Rights Reserved.