イベントを読み込み中

« すべてのイベント

  • このイベントは終了しました。

【講演会】横須賀と横浜の福祉が連携『横すかと横はまをつなぐ会』主催・特定非営利活動法人一麦※要申込

02月17日 9:40 AM - 11:40 AM

¥1000

すかと横はまをつなぐ会

「横須賀と横浜。どのような方が福祉に携わっているのだろう、どういう取り組みをしているのだろう、どのような事業所があるのだろう、つながりをもってみたい。
そこからなにか始まるかもしれない、そこで起こる化学変化を期待しております」

と、主催の特定非営利活動法人一麦『ぶどうの木』から講演会のご案内をいただきましたのでお知らせします。

講演内容

講座①学齢期における取り組み~未来へつなぐために~
9:50~10:20

講師/功刀 歩(くぬぎ あゆむ)
放課後等デイサービスの利用期間は主に学齢期に限られています。しかしその人の人生はその先も続いていきます。その方らしい将来の暮らしへつながるような関わりを、学齢期から創っていくことが重要です。この講演では実際に放課後等デイサービスでの将来に向けた取り組み事例をご紹介いただきます。

講師情報:功刀歩 氏
特定非営利法人しろい地図『アイアム』『キンダ―ハイム港南』管理者
2013年より始めた放課後等デイサービス『 アイアム』を皮切りに、今では放課後等デイサービス事業所が3つ、 相談事業所などを横浜で展開しています。

講座②成人期における取り組み~人とつながる仕事・活動~
10:30~11:30

講師/榎 正晴(えのき まさはる)
『SELP・杜』は食製品の生産、販売や様々な活動を通して、地域の中で「心のつながり」をつくっていく大きな力を持った事業所。
活動を行う中でみつけた、仲間たちそれぞれの働きのすばらしさと、人とつながっていく幸せ。今回は成人期の活動を通した取り組み事例をご紹介いただきます。支援員や事業所がどのような願いをもって支援に向き合っているのか、ぜひ保護者の方に聞いていただきたいです。

講師情報:榎 正晴 氏
社会福祉法人ル・プリ『SELP・杜』施設長。『SELP・杜』は、昨年の年間見学者が700人にせまる実績をもつ、食のこだわりを追求した横浜市を代表する通所事業所。食製品の生産・販売などの活動を通して、地域の中で様々なつながりをもっている事業所です。

イベント概要

日時/2018年2月17日(土)
9:40-11:40(開場9:20~)
会場/ヴェルクよこすか 第1会議室
参加費/1,000円
定員/先着90名
参加条件/親睦をはかるための講演会です。会場では積極的に名刺交換をお願いします!

申込詳細


【メール】
yokoyoko.jimukyoku@gmail.com
タイトルを『横すかと横はまをつなぐ会』として①~⑥までご記入の上、送信してください。
【FAX】
FAX/046-852-0155 ①~⑥までご記入の上、送信してください。
【ハガキ】
①~⑥までご記入の上、事務局まで郵送してください。

①お名前(ふりがな)
②所属
③ご住所(ご自宅or勤務先)
④電話番号
⑤FAX番号
⑥講師へ質問

事務局/〒238-0035 神奈川県横須賀市池上5-3-2
特定非営利活動法人 一麦『ぶどうの木』内
横すかと横はまをつなぐ会事務局 (担当/大岡)
Tel/046-852-0150

※定員に達し次第、申込は締め切らせていただきます。
※お申込受付後、ご記入いただいたご住所に、聴講券(ハガキ)を発送いたします。
※受付ができなかった場合、聴講券は発送されません。
※当日は聴講券をご持参くださいます様お願いいたします。

【主催】特定非営利活動法人一麦
【共催】特定非営利活動法人しろい地図
【企画】よこはま福祉実践研究会

詳細

日付:
02月17日
時間:
9:40 AM - 11:40 AM
参加費:
¥1000
イベントカテゴリー:
,
イベント タグ:
, , ,

会場

ヴェルクよこすか 6階 第1会議室
日の出町1-5
横須賀市, 神奈川県 238-0006 Japan
+ Google マップ

Copyright© sukasuka-ippo , 2018 All Rights Reserved.