ライフハック

【ライフハック】自閉症キャベツの迷言をツイッターに記録/クリスマスに懇願するキャベツ

投稿日:2016-10-04 更新日:

image

息子・キャベツは現在6歳。

言葉が出てこないな…というところがキッカケで、いろいろ検査を受けた結果、障害があると分かりましたが、今となっては、朝起きてから寝るまでずーっとしゃべっているんじゃないかと思うくらいおしゃべり!!

言葉でのコミュニケーションがとれるようになってからは、ちょいちょいオモロなことを言っています(笑)

でも、そんなオモロな出来事や会話、やっぱり忘れてしまうんですよね!

そこで、既にちょっとした成長記録にツイッターを活用しているという『sukasuka-ippo』メンバーに勧められ、私も始めてみました。ツイッターde迷言記録(笑)

そんなキャベツの迷言エピソードをひとつ

これは昨年12月に行われたひまわり園のお楽しみ会(クリスマス会)でのこと。

と、その前に…

10月くらいから我が家では、言うことを聞かなかった時や悪いことをした時には
「サンタさん見てるよ〜、あ〜ぁプレゼントないな〜、悪い子リストに載っちゃうな…」
などとキャベツの行動を戒める方法を採用していました、サンタさんを利用して…(笑)

そして迎えたお楽しみ会当日。ひまわり園の先生方からのパネルシアター、保護者からの歌のプレゼントなどがひととおり終わったところに、「ばばーん!」と園児へのプレゼントを持ったサンタさん(中身は先生)が登場!!

次の瞬間です。息子が大きな声で叫びました!
「ごめんなさい!サンタさん、ごめんなさい!!おりこうさんにしますからっ!!」と…

もう、ホント恥ずかしかったです…。まさかみんなの前でそんなこと叫ぶなんて!!
でも、笑いの提供ができたからまぁ良かったかな…と(笑)

目撃したpototonの証言

ええ、あれは驚きました。

だって、先生扮するサンタさんが登場した途端、いきなり大声で謝り始める子がいるんだもの、「サンタさんごめんなさい、いい子にしますからっ!」ってもう必死!!ウケる。

いったいどこの子だよ!?って見たら、メンバーのmisaの息子のキャベツだったってことで、3割増しでオモシロイ!

クリスマスシーズンが来るたびにきっと思い出して笑っちゃうだろうな、サンタに本気で平謝りする懇願キャベツ(笑)

2016.10

The following two tabs change content below.
pototon

pototon

息子・チビ助はかわいい6歳の自閉症。喋り始めは4歳で手帳はB2。年長で幼稚園と療育の並行通園を経験してこの4月から小学1年生。小3のお姉ちゃん・チビ子がいます。

-ライフハック
-,

Copyright© sukasuka-ippo , 2017 All Rights Reserved.