お知らせ

【sukasuka-blog】みんなが集える場所にしたい!sukasuka-ippoの事務所 coming-soon

投稿日:

こんにちは!
いつもsukasuka-ippoをご覧いただきありがとうございます。

2016.04に横須賀のバリアフリー情報サイト『sukasuka-ippo』をオープンしてから2年半。今では、横須賀商工会議所と連携した『よこすかテレワーク』、そしてインクルーシブ学童『sukasuka-kids』の運営など、sukasuka-ippoの活動の場が広がりつつあります。

そこで、そんなsukasuka-ippoの活動報告やメンバーの気づきなどを定期的にアップできるようにこの『sukasuka-blog』のコーナーを新設することにしました。どうぞよろしくお願いします!

まずは、準備中の事務所についてのご報告

2018.04、久里浜商店街内にオープンし、2018.08現在、12名の児童が利用しているインクルーシブ学童『sukasuka-kids(すかすかきっず)』ですが、間取りを見るとワンフロアで、奥に少しだけ手洗いや冷蔵庫などを置くスペースがある程度。保育スペースとして子どもたちはのびのび遊んでいますが、スタッフの着替え・休憩スペース、事務仕事をするスペースはありませんでした。

そこで、2018.06から『sukasuka-kids』の斜向かいに事務所を借りて、休憩&事務スペースとして使い始めています。

▲事務所ではsukasuka-ippoオリジナルグッズも販売しています。ぜひ、お立ち寄りください!

せっかく構えた事務所、交流の場としても使いたい!

今までsukasuka-ippoではサイト発信だけでなく、お母さんたちが情報交換できるリアルな交流の場『sukasuka-act(すかすかあくと)』を開催してきました。

多くの反響をいただいておりましたが、「せっかく事務所を構えたのなら、ここでactを開きたい!」というメンバーの一声から、

「障害児を育てるお母さんたち、障害をお持ちの方のコミュニティスペースにできないか?」
「テレワークの窓口やステーションとしても使えるんじゃないかな?」
「交流するためにはカフェスタイルも良いかも!」

というような、事務所の使い方のアイデアが色々飛び出し、そのアイデアをもとに具体的な利用方法の検討が始まりました。

そして現時点での構想は…

■ 障害児・者やその家族が気軽に立ち寄れる場所にしたい。
■ 色々なお母さんたちと自然に関わり、対話が生まれる場所にしたい。
■ 2017.11に横須賀商工会議所と連携して始動した『よこすかテレワーク』は、子育て世代のお母さんたちがスキルを活かし隙間時間で働く機会の創出をひとつの目的としています。ワーカーさん同士、そしてsukasuka-ippoメンバーがお仕事に関するスキルや情報を共有できる場所にしたい。
■ 障害をお持ちの方が気軽に立ち寄り、ホッと一息つける場所にしたい。
■ sukasuka-ippoのオリジナルグッズを販売できる場所にしたい。
■ sukasuka-ippoの制作部門・sukasuka-makerがみなさまのニーズを伺い、各種制作物のお手伝いができる場所にしたい。

などなど、限られたスペースに夢をいっぱい詰め込もうと、只今、準備中です。

・・・

sukasuka-ippoの活動には、多くの方のご支援・ご協力をいただいています。
sukasuka-kidsができるまでにも多くの方にご支援・ご協力をいただきました。

とりわけ、恵徳苑様(社会福祉法人 恵徳会|〒238-000 横須賀市日の出町1-9-1)には、これまでメンバーの活動場所、sukasuka-actなどのイベント会場としてスペースをお借りするなど、大変お世話になりました。

新事務所につきましても、誰もが気持ちよく集える場所にするための第一歩を踏み出しています。これからも進捗を報告させていただきますので、どうぞご期待ください!

2018.08
文|五本木愛・Kayoko・takeshima satoko

The following two tabs change content below.
sukasuka-ippo

sukasuka-ippo

横須賀で一歩一歩進もう!そんな思いを込めて立ち上げたバリアフリー子育て情報サイト。基本のんびり、ときどき真顔で繋がりましょう!

-お知らせ

Copyright© sukasuka-ippo , 2018 All Rights Reserved.