お知らせ

【お知らせ】もうすぐ1周年、sukasuka-ippoは一般社団法人として生まれ変わります!

投稿日:2017-03-13 更新日:

いつも横須賀のバリアフリー子育て情報局『sukasuka-ippo(すかすかいっぽ)』をご覧いただき、ありがとうございます。

昨年4月にオープンし、まもなく1周年を迎えるこの『sukasuka-ippo』ですが、それを機に一般社団法人sukasuka-ippo として生まれ変わります!

原点はシンプル『私たちは障害児のママ、もっともっと情報が欲しい!』

そもそもの出発点は、横須賀市療育センターの通園施設『ひまわり園』の保護者会での出会いでした。

役員として色々な情報に触れることができるようになり、そこで得た情報をまずは保護者向けに発信しようと通信を発行。
1年後には更に広くその情報を発信すべく、サイトの運営を開始。取材やイベントなどの企画にも挑戦しました。

最初は7人だったメンバーも、今はスタッフとして、そしてボランティアとしてお手伝いしてくれる仲間も増えました。

そして活動や取材を通して、多くの方と出会い、今の横須賀の福祉について本当に多くを学ばせていただきました。

法人化は大きな夢を現実にするための第一歩

sukasuka-ippoの活動を通して得た情報に、私たちは多くを学びました。そして、まだまだ学びの途中です。さらに、横須賀の福祉に熱い思いで関わっていらっしゃる方がいっぱいいることを取材や人との出会いの中で感じました。このつながりが大きな力となり、学びの根源となっています。

その一方で、私たち幼少期の障害児を育てる親にとって、障害福祉の制度や現状の課題の議論は時に難しく、明るいものばかりではないということを日々痛感しています。

そしていつしか、私たちの中には徐々に切実な思いが芽生えてきました。

それは、子どもたちが大きくなった時、安心してこの横須賀で暮らせる場所…

そう!複合福祉施設を作りたい!!

どのようなサービスが必要なのか、施設を作るためには何が必要か、まだまだわからないことばかりですが、この夢を実現するために

  • 今まで以上に情報を集めて、勉強する!
  • 同じ夢に向かう仲間を作る!
  • 資金をしっかり貯める!

私たちsukasuka-ippo はそのために、これまで同様、サイトでの情報発信に努めつつ、新たに法人としての第一歩を踏み出したいと考えています。

2017.04の法人化の際には、今後の事業計画を具体的にみなさんにお示しするほか、sukasuka-ippoの活動にご理解・ご支援いただける方から会費というかたちで活動を応援していただけるよう会員制を導入するなど、現在、色々な方のお力を借りながら準備を進めています。

・・・

4月に一般社団法人として新たな一歩を踏み出す私たちsukasuka-ippo。

まだまだ未熟ではありますが精一杯頑張りますので、引き続き変わらぬ応援とご指導をお願い申し上げます。

2017.03
sukasuka-ippo代表・五本木 愛

-お知らせ

Copyright© sukasuka-ippo , 2018 All Rights Reserved.